×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

二重まぶた マッサージ

「ええっ、自力で二重に!?」

まぶた診断

二重マッサージのやり方と注意

二重マッサージ奥二重や一重まぶたを何とか自力で二重まぶたにする為にアイプチが良く使われますが、私はアイプチと平行してマッサージも欠かさず行っています。目的は二重まぶたを手に入れることには変わりませんので、ここでご紹介するマッサージも合わせてぜひ皆さんもやってみてください。

まず、両手をじゃんけんのグーの形にして、親指を立ててください。次にその親指の腹の部分をまぶたの中心に軽く押し当てます。指先は目頭のほうを向くようしてください。

そしてそのまま親指をまぶたの中央に押し当てたままで目をパッと見開いてその状態のまま親指で目の上の骨を軽く持ち上げるようにしてください。この時点で目じりに筋が付いているかと思いますが、更にその親指を目じりに持ってゆくと、何とびっくりしっかりとした筋が付きます。

まぶたが重い人のほうがよりその筋がはっきりとするかと思います。 同様のやり方を、爪などで行う方もいらっしゃると思いますが、傷付く事も考えられますし目のごく周辺といおうこともあり危険ですのでやめたほうがいいです。

このマッサージ方法はまぶたの筋肉や脂肪を痩せさせる目的があるんです。まぶたが痩せてゆけば重たい奥ぶたえもすっきりした二重になります。

最初は筋の位置などが気に入らないかもしれませんが、マッサージ目的という事を忘れずに、その点は着にしなくても大丈夫です。

»»二重のマッサージ、ここに気をつけて!

このマッサージは、もちろん両目に均等に行ってください。一回に付き3、4回として、2セットづつ行う事が好ましいです。もし親指ではやりづらい方は人差し指でもかまいません。

マッサージを行う際の注意事項があります。一つはマッサージ前に手を綺麗に洗ってから行う事です。もちろんデリケートな皮膚ですのでバイキンのついた手で行う事は厳禁です。そしてもう一つ、目の周辺ですので指が目に入らないようにくれぐれも注意してください。せっかく綺麗な二重を自力で手に入れようとしても、目を傷めては何もなりませんからね。

皆さんも自分にあったマッサージ方法に改良しながらも是非お試しください。 最後に私はこのマッサージをお風呂で行っています。皮膚がリラックスし、保湿された状態の入浴時って結構効果高いんですよ。是非これもお試しください。

自力で自然な二重まぶたを手に入れるために皆さんも私と一緒にあきらめずに根気よくやっていきましょう。